スキップしてメイン コンテンツに移動

Harold Schellinxさんの録音に行ってきました(テルミンで参加)

今日のレッスンの空き時間は、Harold Schellinxさんの録音に三浦さんと仲間達の方々と参加してきました。
私は途中から参加して途中で抜ける予定の人だったので、始まっている中でのテルミン(2本アンテナ)組み立てがうっとおしく、こういう時こそマトリョミン持ってくるべきだったのかとも思ったのですが(一昨日のライブでは正常なマトリョミンと壊れたマトリョミンを使用しました。)、今日は2本アンテナがついているほうで正解でした。他の楽器と似たような音になる局面も多々ありました。
Haroldさんは何か撮影していたのかと思ったのですが、それを音に変換するアプリ?だったようです。あとは、見た目がホロスコープのようなアプリもありましたが、難解なアプリとのことでした。


その様子を撮影していた荒井さんは、参加者が大勢で、カメラで追うのが大変だったそうです。