2018年10月14日日曜日

10/26(金)チャーリー高橋さんのライブでテルミン弾いたり弾き語ったりします/譜面じゃなくて動画見せれば良かったんだと気づきました

chintaijinkakです。

先日、チャーリー高橋さんのリハーサルに行ってきました。マトリョミンだけを連れて。荷物は軽い方が気が楽です(それでも荷物はそれほど軽くはならないですが)。本番で弾くのはテルミンです。

今回は、共演する大江友海さんのリハーサルにご一緒しました。
いつも、チャーリーさんのリハーサルに伺うと、大抵どなたか歌うたいの方がリハーサルをされていて、出演日が違う方でも、数曲演奏したらヴォーカリストが入れ替わって他の日のライブのリハーサルをして、また数曲すると、交替して、他の方のリハーサルを見学する、という、ちょっと面白いスタイルなのですが、今回は同日出演の方だったので、どこで誰がどう入りましょうか、とか、通常のリハーサルになりました。ということで、大江さんの歌にもテルミンで少し絡むことになりました。大江さんは、日本の自然?っぽい感じのイメージの方です(個人の感想です)。

今回のリハーサルでは、チャーリー高橋さんご自身によるギター弾き語りも数曲あり、それでライブタイトルに「プレゼン」とついているようなのですが、チャーリーさんご自身の弾き語りを聴くのは、ちょっと久しぶりだったかもしれません。私が新たに演奏してみたい曲もありました。

ここ数回のライブで、チャーリーさんとご一緒する時は、プロコフィエフのロメオとジュリエットの曲を弾き語ろうとしたのですが、譜面をくださいと言われていたものの昔使った譜面がみつからず、後回しにしてしまっていました。しかし、昔のYouTube動画を流せばいい!という当たり前の発想に今更ながら気づき、譜面代わりに動画を流しました。

あとは、私のオリジナルも少々、弾き語ります。まだライブで歌ったことのない曲を歌う予定です。

<テルミンと「家族シリーズ」とプレゼン>
10/26(金) 2018
19:00開場 19:30開演
2000円+ドリンク
Chaabee 080-5409-5099
江東区福住1-11-11

出演:チャーリー高橋(g•vo)、大江友海(vo)、賃貸人格(テルミン)



2018年9月26日水曜日

マトリョミンのひとり夜演奏にベルキンのマルチイヤホンスプリッターを簡易ミキサーとして使いました

chintaijinkakです。

テルミンは電子楽器なので、深夜でなければ、スピーカーの音量を下げれば音も小さくなりますし、また、ヘッドホン端子のついた機種を選べば、ヘッドホンで聞きながら演奏できるわけですが、
昨日、かなり前に買って、ずっと使えていなかった、1台のミュージックプレーヤーで複数人のヘッドホンを挿して皆できける道具を、引っ張って出してきました。音源とテルミンの出力を混ぜて、ヘッドホンで聞きたかったので。




以前、小さい電子楽器を(多分その頃はゲームボーイとか)いくつか繋げて、簡易ミキサー として、ライブで使いたかったんじゃないかと思いますが、ノー電源なので2つの機材を繋げると、その分音量が小さくなってしまって、ライブでは使いにくい、という感じで(うろ覚えです)、しまい込んでありました。

とはいえ本当は、わりと最近(おそらく半年以内)、キーボードとスマホ音源をmixして使おうとしても上手くいかず、諦めていたのですが、昨日、マトリョミンのヘッドホン端子とスマホのヘッドホン端子からの出力をmixして、ヘッドホンで無事に聞くことができました。

因みに自分が持っているのは、ベルキンの端子が入出力に対応しているものです。今は色んなカラー展開があるようで、ちょっと羨ましいです(笑)。

あと、ヘッドホン端子のついたマトリョミンを使用しています。念のため。

2018年9月3日月曜日

テルミンでババカヲルコさんのワンマンライブに参加してきました。@STAX FRED

またまたご無沙汰してしまいました。chintaijinkakです。

先日、ババカヲルコさんのワンマンライブで、テルミン弾かせて頂きました。




「宇宙ステーション」は完全にババカヲルコさんのアレンジで、テルミン弾いて、「女郎部屋」は、演出的なところをババカヲルコさんが決めて、あとはその場のノリで弾く、という形でババカヲルコさんとセッションしました。

自分はサポートしに来た、というより、セッションしに来た、という感触がありました。

思い返せば、「宇宙ステーション」の譜面の打ち合わせをメールでしていた時に、 2つ音源を頂いたうちの2番目のほうの音源と譜面が合うようになっていたのですが、自分はスマホから音源のタイトルをみていて、省略されていたのでどちらも同じタイトルに見えてしまい、1番目の音源を聴きながら、譜面と(打ち合わせをしても、何度見直しても)尺がどうしても合わない、ということが起きました。

何故そんなことが起きるかといえば、ババカヲルコさん、曲自体は決まっているのですが、毎回尺が違う、つまり、演奏はナマモノで、その時その時に合った演奏をされている方だったのです。

単に尺が違うというだけではなく、一緒に演奏していても、シンガーソングライターさんの演奏のお手伝いをする側としては、「サポート」という意識があるわけですが、 バリバリセッションを仕掛けてこられるようなタイプの方だなあと思いました。

ババカヲルコさんと飯田華子さんとのコラボも、暗いものは抱えているけれども夜に楽しく飲んで地味にワイワイガヤガヤするみたいなイメージが感じられて、新鮮でした。

何言ってるか全然わからないかもしれませんが(笑)、
要は、とても楽しい ワンマンライブでした、ということです。

ご来場くださった方々、ご関係の皆様、ありがとうございました。


2018年7月2日月曜日

4/17チャーリー高橋さん企画「てるみとテルミン」で「テルミン弾き語りとコラボレーションしてきました」報告

テルミンの賃貸人格です。
4/17のチャーリー高橋さん企画「てるみとテルミン」の感想をまとめました。



今回は、本当に我が道を行く感じの個性的で素敵な先輩女性ばかりで、ゲストの桜井真樹子さんの声明とチャーリー高橋さんのギターに1曲、東輝美さんの曲にも1曲、賃貸人格のテルミンで参加させていただきました。お二人とも気迫などいろいろ物凄いので、こちらもかなり色々頂戴して、気迫のあるテルミンを弾くことができました。



まさに、この通りです。絶対に生演奏で体験すべき方々です。



チャーリー高橋さんの笑顔は賃貸人格が昔やっていた「リョン♪リョンズ」の荒井満耶さん撮影のPVでもご覧いただけますが、やはり、生で観られるのは最高です。

※※※
声明とも独特なボサノバとも一緒に演奏できるようなテルミンが、島村楽器西新井店で水曜日、3日間相当、習えます。(もちろん、継続していただくこともできます)
お問い合わせは島村楽器西新井店まで。

島村楽器西新井店
 03-3848-7666
営業時間10:00〜21:00

2018年4月9日月曜日

4/17チャーリー高橋さんのライブ/名前の表記の件で

ご無沙汰しております。賃貸人格です。
かなりの放置になってしまいました。

次回のライブは
 チャーリー高橋さん企画で、4/17に喫茶茶会記で「てるみとテルミン」
があります。

詳細は、また今度。


余談ですが、最近はネット関係では、「chintaijinkak」と名乗っていますが、 そういえば、まだ特に宣言していないですし、周りの方にもお伝えしていません。なので、フライヤーには「賃貸人格」と表記されています。正式に名義変更(何か役所に提出するものみたいな響きですね、、)したというわけでもないのですが、自分ではあんまり漢字を使っていません。なんとなく、「chintaijinkak」表記の方が引かれないのでは(笑)、と思ったりもしたのですが、読めないですかね。

という感じで、ゆるゆるやっています。


2018年1月11日木曜日

定期音源シリーズ(201708から201711まで)サウンドクラウドに途中経過をアップしました。を

chintaijinkakです。

定期音源シリーズ、201708から201711まで、サウンドクラウドにも置いておきます。
お知らせまで。

詳細は後日。

https://soundcloud.com/chintaijinkak


2018,07,04 追記

201708から201711まで、一部見直し中です。

2018年1月9日火曜日

チャーリー高橋さん企画ライブ、てるみとテルミン@chaabeeのとりとめのない感想

皆様、本年もよろしくお願い致します。
えー、先月のchaabeeでのチャーリー高橋さん企画「てるみとテルミン」の報告です。

 ご来場くださった方々、ありがとうございました。
あの日の前日に、chaabeeの近くで大きな出来事があったので、自分も含め、なんとなく心の中がざわざわしていたのですが、 虫(本物、はありません。注:本物は苦手な人間です。)をテーマにした展示を見て癒されたり、 2階の不思議な控え室(こたつがあったり、黒電話があったり)でタイムスリップしたり、 そんな感じで、雨の中、イベントがスタートしました。

私は、チャーリー高橋さん曲で初挑戦の「吉兆」や、いつもの「水」「キム」を弾いたり、久しぶりに「ベトナムの水田」シリーズなどを弾いたりしました。 いつもチャーリーさんは、テルミンは開始がわからないから、伴奏づけに苦労する、みたいなことをおっしゃるのですが、 よく考えてみたら、それって、私が合図を出せばいいだけの話ですよね、たぶん、と今更ながら気付いたりしました。

以後気をつけます!

特に、「ハンガリー舞曲」弾き唄いみたいに、自分が好き勝手に歌っているような曲は本当に伴奏が大変だと思いますが、そこはチャーリーさんです。 いつもありがとうございます。

自分のオリジナルでは、「わたしマトリョーシュカ201709」を一人で初披露し、「イエローぴーぽー」をチャーリーさんの伴奏で演奏しました。 今回は一曲ずつ、チャーリーさんが曲の説明をされていたのですが、自分の曲の時に「イエローぴーぽーはどんな曲なんでしょうか?」と質問されて、 「95年の夏にお風呂上がりに寝転がって、ちゃちゃっと作った曲です」と答えたのですが、それはあまり、曲の説明をしたくないからなんですよね(わたマトの話はしましたけど(笑))。
と言いたいところですが、youtubeなんかだと、全体像を聴いて頂けない可能性もあるので、「人間ってみんなおかしいですよね、と言いたい曲です」という、つまらない説明をいれておこうかと思う今日この頃です。

チャーリーさんのギターと一緒に演奏していると、オリジナル曲であってもチャーリー節になるんですよね。面白いです。

そして、東輝美さんの面白い(興味深い)ボサノバの数々が繰り広げられました。
東さん、トークも、醸し出す雰囲気も、演奏も、「東輝美」オーラがいっぱいでした。

東輝美さんの演奏にテルミンで参加した曲もあったのですが、今回が初めてで、東さんの世界にどう入っていこうか、試行錯誤中です。

最後は3人で演奏しました。これも、初の試みです。
今後、ちょっとずつ形を変えて、どのようになっていくのか、楽しみです。

で、終演後は、カレーを美味しく頂いたり、加藤さんのマッサージアートでマッサージしていただいたりしました。